0〜2歳児部 おたより

食育 クッキーづくり(ひまわり組)
2020年02月01日(土)
昨日(1 /31)のクッキーづくりの2歳クラスの様子を紹介します。

まずはミールケアさんからのお話でスタート!
一つ一つ材料を見せていただく時から興味津々な様子。(画像参照)
手元に配られた生地は、0〜1歳クラスとは違つて、丸々一個!

同じように、まずは香りから・・
『いい匂いする〜』とニコニコ。

まずはコロコロと手のひらで転がしてから、少し長細く変身!
それを、自分ではんぶんこに・・
『出来たよ!』『これで、いいの?』と近くの先生に見せたり
まわりのお友達と見せ合いっこしたりしている姿が見られましたよ。

その半分にしたのをコロコロ丸めて・・とゆっくりと作り方を教えていただきながら
大事に大事に作っていきました。
中には、手慣れた様子で、綺麗に丸めている子もいて、ミールケアさんが
『上手ですね〜』と褒めて頂く子もいましたよ。

※2/2の枠に、午後のおやつで、自分で作ったクッキーを頂く画を載せます。

クッキー、美味しい!!
2020年02月02日(日)
1 /31(金)の午後のおやつの様子です

鬼は外〜!!福は内〜!!
2020年02月03日(月)
今日は2月3日、節分ですね。
園でも、朝から豆まきをしました。

皆、手作りの鬼の面をつけ、三方に豆を入れてもらい準備OK!!

皆、心の中の泣き虫鬼やおこりんぼ鬼、身体の中の風邪ひき鬼を追い出そうと
先生たちと一緒に『鬼は〜外〜〜!!鬼は外〜〜〜!!』と
豆まきをしました。

お面と三方は今日持ち帰り、お家の方と一緒に
この日曜日は豆まきを楽しんでくれることでしょう。

もちつきペッタンコ!!
2020年02月04日(火)
立春の今日、朝から、本町園舎へ皆で向かいました。

毎年、暁の星ではこの時季に、《春を呼ぶ餅つき》が行われてます。
0〜2歳クラスの子供達も、その餅つきを見に行きました。

ホールに入ると、大きなシートが広げられていて
真ん中には臼と杵があり、子供達も興味津々!
小さいクラスの子供達ですから、中には初めて目にしたという子もいたことでしょう。

最初に、蒸されたもち米を順々に見せてもらいました。
「皆が食べているご飯みたいにツブツブだね〜」
「これが杵でつかれて、段々、お餅に変身するんだよ」と
先生からの声かけに、身を乗り出し覗き込んでいましたよ。

お餅つきが始めると、お兄さんお姉さんの《ヨイショ!ヨイショ!!》のかけ声に合わせて
一緒につく真似をしたり、身体を揺らして楽しむ様子も見られました。
皆が新しい春(進学、進級)を元気に迎えられるようにと
理事長先生、園長先生、バスの運転手さんがお餅つきを見せて下さいました。

給食時には、ひまわり組の子供達は、きな粉餅をいただき
皆、とっても美味しそうにしていましたよ。
ちからもちになって、お餅のように、ねばり強くなってくれることでしょう。





すべり台 楽し〜!!
2020年02月07日(金)
今日は、つくし組の子供達が、室内用のすべり台で遊んでいるところの画を載せます。

最初から興味津々の子供達、一度すべると
《もっと!もっと!》と自分から昇りにやってきていました。

雪のプレゼント、ありがとう!
2020年02月10日(月)
 今年も奥野建築さんより、雪のプレゼントをしていただきました。

最初に遊びに来てくれたのが、たんぽぽ組の子供達でした。
お家の方に手袋を持たせていただき、手にはめるとそれだけで嬉しそう!
先生と一緒に雪だるまを作ったり、雪投げを楽しんだり
中には雪の山に登ろうと果敢に挑戦する姿も見られました。

その後すぐにやってきたのは、つくし組の子供達。
トコトコと自分から近づき、雪を掴もうとする姿が見られたり
初めての雪で、ちょっと警戒してるのかな?という様子の子もいましたが
雪の感触にも少しずつ慣れ、周囲の楽しそうな雰囲気に
笑顔が見られるようになっていましたよ。

そして最後にひまわり組さん!
次々、雪の山に登ったり、先生に『エイっ!!』と雪の投げたり・・
砂場の道具を使って、おままごと遊びをしたりと
思い思いに楽しんでいました。

普段は、なかなか経験できない雪体験の一日でした。
とても素敵な冬の贈り物を、ありがとうございました。

お誕生日 おめでとう!!
2020年02月20日(木)
今日は、お誕生会がありました。
宮前園舎からは、ひまわり組のお友達二名がお祝いしてもらいました。
 
二月生まれのお友達は、お母さんのお腹の中で、夏の暑い日、寒い冬の日を過ごして、
嬉しい春を迎えるこの時季に生まれたんですよ・・と、園長先生が会の中でお話してくださいました。
もちろん、他の月に生まれた、皆一人一人が、
神様から大事な命をいただいていること、だから、その神様のような優しさを忘れずに過ごしましょうね、
と子供達に呼びかけられました。

また、お話の始めには、先週のフェスティバルのことにもふれ、
皆が元気に笑顔でステージに立てたこと、一年一年の成長を嬉しく思ったこと、
それは、観に来て下さったお家の方も同じ気持ちだということを伝えられました。
皆のフェスティバルが素敵にできたのは、お家の方はもちろん、
ステージを支えて下さったスタッフの方や先生方のおかげでもあるので
感謝の気持ちも大切に・・とお話しされました。

今月は、コールセシリアの方々の歌のプレゼントもあり
フェスティバルでも歌われた曲、『フレア』と『パプリカ』を聴かせていただきました。
『パプリカ』は、子供達も大好きな曲で、一緒に口ずさんだり、踊ったり、
手拍子をしたりと、参加でき、皆、楽しそうでしたよ。 

先生方からのプレゼントは、エプロンシアター『はだかの王様』でした。
子供たちは、先生の優しい語りで、お話の世界に入りこみ楽しんでいました。
低年齢の子達には、少し難しい部分もあるお話ですが、
ちょうど、担任の先生が演じていたので、それだけで、とっても嬉しそうでした。
時々、指差し、何か呟いたり・・とニコニコで観ていました。

こうして全クラスで集う機会も、残りわずかとなります。
何よりも皆が健康で、今日のような、楽しい時間を過ごしていきたいと思います。

★歌のプレゼント★
 ひまわり組・・そうだったらいいのにな
   りす組・・にんげんっていいな
  うさぎ組・・ぼくらはみらいのたんけんたい
  きりん組・・ねえ歌おう

 コールセシリアの皆さん・・フレア 
              パフリカ

梅の花を見に・・
2020年02月21日(金)
今日は、0〜2歳クラス揃って、離宮院公園までお散歩に出かけました。

ひまわり組のお兄さんお姉さんが優しくリードして宮前園舎を出発!
橋を渡り、本町園舎の前を通り、鳥居をくぐり進んでいきました。

今朝はポカポカと暖かな日でしたが、木陰の道は少しひんやりと感じられ、その道を抜けると梅園に到着!

白やピンクの可愛いが日差しを浴びて、とても嬉しそう!でしたよ。
春はもうすぐそこまで来ているような、そんな陽気の中での一日でした。

お話大好き!
2020年02月27日(木)
今日は月に一度のおたのしみ!おはなし会がありました。

0〜1歳クラスでは、絵本『むくむくもごもご』や紙芝居『ぱんぽこぽん』など読んでいただきました。

1歳児クラスの子が、いろんな動物が次々に服を着ている場面から、
誰かな〜と想像しながら、口々に「クマ!!」「ウサギさん!!」と呟きながら楽しんでいたり、
その声を聞いて、0歳児クラスの子たちも、一緒になって「くま・・」と言ったり
ウサギの耳の真似る動作をしたりと楽しんでいました。

歌遊びでも、【こぶたぬききつねこ】で自分の鼻を押さえてブタになったり、
ポンポコ♪と腹づつみの動作をしたりしてニコニコでしたよ。
最後に読んでいただいた『あっぷっぷ』では、ずーっとほっぺを膨らましたままで見ていたり、
自分で絵本の画を真似て、顔をつくったりと楽しそうでした。

2歳クラスでは、絵本『いきものとこや』で次々にいろんなヘアスタイルになっていく様を見ては、
「かっこよくなったな!」「素敵!」「○○<自分の名前>と同じ髪や!!」と口々に呟いたり
友達同士で、「面白いな!」「すごいな・・」と会話が聞かれたりしたかと思うと
ジッと集中して、お話の世界に入り込みながら図書館の方の語りに耳を傾ける場面もみられました。
紙芝居『まいりま・した』では、カメレオンの様子に興味を示し、
「へえ・・・」「伸びるんや・・」と舌が伸びる絵を見つめる様子もあり、色々な事柄に関心を持ち、お話を聞いていました。

その年齢ごとに色々な様子がみられ、いつもは読み手になる先生方も子供側になって
一緒に楽しむおはなし会なので、そういう意味でも、楽しみな時間です。

今年度は、次回で最後!どんなお話と出会えるか楽しみです。

 ※今回は、画像は載せられず、すみません・・。

- WebCalen -