自己評価結果公表シート   令和2年度
学技法人マリア学園
暁の星こども園

1.本園の教育目標
すなおな心と強い体の子どもを育てる
 ・神と人の愛や自然の美しさを感じる子ども
 ・誰とでも仲よく遊ぶ思いやりのある子ども
 ・すくすく元気なたくましい体をもった子ども
 ・リズム感のあるのぴのぴとした明るい子ども

2.本年度、重点的に取り組む目標・計画
世界的に感染拡大が進む、新型コロナ感染症防止に取り組み、子ども達が心身の発達できる環境づくりに努力する。

3.評価項目の達成及び取組状況
評価項目 取組状況
安全管理 新型コロナ感染拡大防止に最大限取り組み、
園児及び教職員から感染者を出さないよう
努める
物的環境・人的環境の向上、整備に努める 遊具の点検、整備の実施
無事故の継続
子ども達の健康な体をつくるため
運動遊びと食育の推進を図っていく
・毎日行う体育ローテーションの精度を上げていく
・食育を通し食べる楽しみを覚える

4.学校評価の具体的な目標や計画の総合的な評価結果
評価結果 理    由
B 感染対策に適切に取り組み、よりよい保育活動のため努力した。
新たなかたちでの行事へ工夫に取り組んだ。

5.今後取り組むべき課題
課   題
具体的な取り組み方法
安全管理 今年度も新型コロナウィルスの感染拡大防止に全力で取り組む。
保育・教育の質の向上 保育料無償化による公金投入から、質の向上が問われる。
環境
人的、物的環境の充実により、園児の心身の発達につとめる。

6.学校関係者の評価
新型コロナウィルスの感染拡大防止対策の1年であったが、園関係者からの感染者が
出なかったことがよかった。

7.財務状況
行事の中止や教職員の研修もリモートによるものであったことから、収支とも例年より少なかったが財務内容は大きな変化はなかったものと思われる。